良い子供を育てる5つのヒント

良い子供を育てる5つのヒント

私の経験から、良い子を育てるためのヒントをいくつか紹介します。これは私の意見です。あなた自身もさまざまな経験をしているかもしれませんが、これらのヒントに価値を見つけてほしいと思います!


1)質の高い時間を過ごす:

これはおそらく子育ての最も重要な部分です。スケジュールがどんなに忙しいかにかかわらず、定期的に子供と充実した時間を過ごしてください。彼らに自分自身について質問し、彼らの世界の認識と彼らがどのようにそれを見るかについて尋ね、彼らが言わなければならないことを常に積極的に聞くことを忘れないでください。

調査 ウォリック大学の学生は、両親とより多くの時間を過ごす子供たちは、学業の成績がよくなる傾向があることを発見しました。

これは、子供たちの個人的な発達において重要な役割を果たし、子供についてのあらゆる種類のことを学ぶのにも役立ちます。これだけでなく、あなたがどれだけ彼らを気にかけて愛しているかもあなたに示します。


2)全体像を示す:

すべての子供たちは、家族や友人の小さな輪だけを気にして共感します。良い親はこれを理解し、社会的、地理的、または文化的にサークルの外にいる個人のことを子供に気にかけることができます。

これは、子供を聞き上手にするよう指導することで実現できます。他の人の目から状況を見て、自分で実践することで共感について教えるように子供たちに勧めます。



3)感謝と助けを日常にする:

研究 思いやりがあり、寛容で寛大であるための最も効果的な方法は、感謝の気持ちを表す習慣を身につけることです。有用性と感謝を日常生活の一部とする人々も、幸せで健康的な生活を送る可能性があります。


したがって、親は、子供たちに兄弟を手伝ってもらい、家事に線を引いてもらい、一日中可能な限り感謝を捧げる練習をすることをお勧めします。

この調査はまた、親が子供たちが「それを維持する」ように動機づけるために行う親切な親切な行為を称賛することも推奨しています。

4)メンターおよびロールモデルになる:

子供が最初に尊敬するのは両親です。これがまさに、子供が将来どのようになりたいかについて完璧なモデルになる必要がある理由です。

子供たちは、両親の行動を観察することで、倫理的および道徳的価値を学びます。どのようにしてあなたは手本になることができますか?単にあなたが説教することを実践することによって!公平性、誠実さ、思いやりを自分で実践すると、子供たちもすぐに自分たちの生活に取り入れてくれることがわかります。

ただし、これは常に完璧である必要があるという意味ではありません。理解と子供との信頼と尊重の関係を構築します。自分が犯した間違いを認め、謝罪し、異なる意見を持つ子供を叱るのではなく、子供たちの視点を尊重するようにします。

5)高い倫理的期待を設定する:

あなたはあなたの子供に正しい方法で他の人と交流することを教える必要があります。他人の幸せを気遣い、利己主義を避けることは、長期的にあなたの子供を助ける属性です。

子供が他の人の世話をすることが最優先事項であることを両親から聞くことは非常に重要です。メッセージが子供にとって明確であることを確認するために、彼らに対して高い倫理的期待を持ち続けます。多くの場合、責任と義務は、これについて彼らに思い出させる良い方法です。家事、マナー、学校の責任、約束、そして友人はすべて、期待を満たすことについて子供たちに教えます。

子供は一人で責任を負うのではなく、他の人からの期待も満たす必要があることを忘れないでください。